私たちの商いはいったい何なのか・・・、そう考えた時にモノを作ることはできない、「私たちは販売する」ことを生業としている。販売することとはどんなことなのか、そう考えを深めていった時、辿り着いたのが「メーカーさん、仕入先さんから商品を仕入れ、我が社のお客様にお届けする。人と人をつなぐことが我が社の役割である。」ということでした。

 しかも、お届けするものは、お客様のご注文を正確にお届けすることで、お互いの信頼関係を高めるものでなければならない。その繰り返しが積み重なり、当社から届くものは全て、信頼と言う包み紙で覆われた商品でありたいということが、我が社の商売の原点です。